Ladies Clinic St.Cecilia




レディスクリニック・セントセシリア
〒030-0944 青森市筒井八ツ橋95-12
TEL017-738-0321/ FAX017-738-7320

無痛分娩のご案内

お産は激しい痛みを伴います。

痛みを抑えるためにラマーズ法やソフロロジー法が広く行われていますが、十分な効果はなかなか得られないのが実情です。
硬膜外麻酔分娩は、欧米先進国で主流になっている分娩方法で、現時点では最もすぐれた無痛分娩法です。

セントセシリアでは硬膜外麻酔を積極的に行っています。

レディスクリニック・セントセシリアでは3拍子自立分娩法(ラマーズ法の発展型です)をベースにしていますが、ご希望される方に硬膜外麻酔分娩を行っております。また難産や合併症をお持ちの方には、こちらからおすすめする場合もございます。
2011年11月現在、レディスクリニック・セントセシリアで出産された方の70%が硬膜外麻酔分娩を選択されています。

硬膜外麻酔分娩について

国内の現状

私は研修医の頃から、産痛に苦しむ産婦さんに対して、医師や助産師がしかりつけるように接することに疑問を抱いてきました。
硬膜外麻酔分娩が世界的にこれだけ普及した今日、日本だけが「産痛」から開放されることなく、当然のことのように「お産は苦しいもの、痛くて当たり前」と、何の疑問も抱くことなく受け入れられてきました。

硬膜外麻酔の特長

硬膜外麻酔分娩は陣痛の痛みだけを取り去る方法で、意識もふだんどおりで、自然分娩と全く同じように「いきみ」を入れることもできるすぐれた無痛分娩法です。

陣痛の痛みを取ることによってリラックスでき、産道に無理な力がかからず筋肉もよく伸びるため、分娩時間が短縮し裂傷が少なくてすみます。
また産後の疲労感が無く、産後の回復が驚くほど早いのも特徴です。

そして、なによりも赤ちゃんには、まったく影響がありません。赤ちゃん誕生の感動を普通 のお産のように実感でき、「産痛」をやわらげる《無痛分娩》の良さをきっと体感していただけると思います。

で拡大

合併症

硬膜外麻酔には、まれに硬膜外血腫、硬膜外感染、麻酔薬アレルギーなどの合併症があります。より安全に《無痛分娩》を行うために慎重に対応いたします。

料金

分娩費用のページをご参照下さい。

無痛分娩を選択される方は妊娠34週の妊婦健診でスタッフから麻酔に関する詳しい説明と同意書をお渡しします。

関連情報

『妊P』のホームページです。


無痛分娩の正しい知識

2011年6月25日に開催された市民公開講座の模様です。
ジャーナリストの池上彰さん、無痛分娩を経験されたRIKACOさん、産科麻酔科医がわかりやすく説明しています。どうぞごらん下さい!

お産の流れ
お産の経過と痛みを和らげる様々な方法を説明しています。

Click!LinkIcon15min.

もうちょっと知りたい無痛分娩
硬膜外麻酔の実際につき、お産の経過に沿って説明しています。

Click!LinkIcon15min.

よくある質問
硬膜外麻酔について、実際の経験に基づいたQ&Aです。

Click!LinkIcon15min.